うささんとの日々

夫と娘とのゆるふわ3人暮らし。海外挙式~育児日記

ねんねトレーニング始動!

生後2か月後半。

夫・がうくんと娘・ぷくとの3人暮らしにもようやく慣れてきました。

(実家から戻ったときは、どうなることかと心配でしたが、なんとかなるものですね)

 

 

日々の生活の大半は、ぷくの授乳・ねんね・お散歩&遊びなどで構成されており、合間に掃除や洗濯をし、がうくんのお弁当やご飯を作っています。

そんな最近の悩み(いや、ずっと前からだけど・・・)は、ぷくが「寝ない」!!

これに尽きます。

・・・赤ちゃんって寝るもんだと思ってたよ。

 

 

 

育児本には、赤ちゃんは大半を眠って過ごします、とか、約13~15時間の睡眠をとります、と書かれているのです。

ほんとですか?!

で、私はまた(性懲りもなく)母に相談。

「えぇ~~?!寝るわよぉ。放っておいても。朝までぐっすりだったわよ」

朝までぐっすり?

ぐっすりって何よ?!

 

 

ウラヤマシイー!

キィー!!

 

 

睡眠大好きな私(隙あらば昼寝・夜寝・幸せ♡)の子とは思えないほど、

ぷくは寝ませんが・・・。

しかも「放っておいて」って何??

放っておいたら、大泣きなんですけど?!抱っこするまで!!

仕方なく、授乳後にぐずぐずすると、抱き上げてゆらゆらゆらゆら。

 

 

朝から夜まで

ゆらゆらゆらゆら

 

 

しかし、眠ったと思っても気は抜けません!

なぜなら、赤ちゃんには背中スイッチという厄介な代物がついているからです。

「布団に寝かせる→大泣き」を数回繰り返して(ひどいときは10回以上。…これ以上すると、もはや寝なくなる…)、ようやくホッと息をつく毎日。

それでも何とか頑張ってきたのですが

手首や肩や首がびりびり痺れ、もはや限界に・・・。

このとき。

ぷくは順調に成長、6キロに達していた・・・。

 

 

 

もはや「ゆらゆら」では対応しきれなくなってきました。

おまけに、ぷくもゆらゆらに激しさを求めるようになってきて、

ますます寝ない!

 

 

そこで、「ねんねトレーニング」を導入することに。

欧米風の厳しいやつ(大泣きの)ではなく、もうちょっと緩やかなやつを。

トレーニングに時間がかかってもいいから、抱っこなしで寝る子に!!

が、目標。

 

 

夜の寝始めに、添い寝トントンだけで寝かしつけることに。

もちろん大泣き。

そのうち息が止まるんじゃないか、くらいの叫びに。

仕方ないので、

抱っこしました。。。(あーあ)

泣きが少しトーンダウン。

すかさず布団に置いて、とんとん。

 

 

そのとき、ぷくが泣きながらこちらをちらり、と見たのです。

まるで

「え、泣いてるよ?わたし。いつもみたく。泣いても抱っこなしなの?」

みたいな表情に思えました。

そうよ、ぷくちゃん。

ねんトレ中ですからね。

おかーさんは、(ねんねの時は)抱っこしないの

 

 

そのちらりの後、泣きがじょじょにおさまり、この日は50分後寝ました。

寝ました!

すごい!寝ましたよ!!!

と、心から感動しつつ、

はぁー、と出るため息。

横に寝っ転がって、とんとんしながら1時間。

抱っこなしも、結構体力(精神力も)を消耗するなぁ~と思った夜でした。