うささんとの日々

夫と娘とのゆるふわ3人暮らし。海外挙式~育児日記

妊娠性痒疹?

39週1日目。

 

初出産の場合、週数がのびるというのはよく聞く話だけど、私の母は予定日より4日早く産んだし、自分もそうなるんだと思っていた私。

毎日欠かさず1時間弱の散歩もしているのに、陣痛が来ない。

高齢出産だから??

ちゃんと産めるのかな?

赤ちゃんがお腹で苦しんでいたらどうしよう。

そればかりを考え、明け方まで眠れない日が数日あり…。

 

 

それがストレスだったのか、朝起きると手と足の指の部分に水ぶくれのような湿疹ができていました。特にひどかったのが、指と指が接する側面と関節の部分。

はじめはなんだろう、これ、、、だったのが

かゆい!!

かゆくて、熱い!

となり、どんどんひどくなっていくかゆみと、ぶつぶつ。

 

 

手湿疹かな、これ。

と思い、市販薬をぬる。あんまり効き目がない。

そのうちに手首、手のひらや足の裏、膝にもぶつぶつが出だし、かゆいと掻いてしまうので「アイスノンで冷やす→薬を塗る」の繰り返し。

 

ネットで調べると妊娠性痒疹。

2回め以降の妊娠でなることが多いとか、妊娠初期の頃に多いとか書いてあるのですが…。画像の検索をしてみると「そう!これ!!これは間違いない!」

 

妊娠性痒疹。

初マタで出産直前だけど、この症状は間違いなし。

 

 

あまりにかゆくなり、つらく歩くのもままならず、検診のときに産科の医師に相談。

見せると、驚かれ(総合病院なので)そのまま皮膚科に回されました。

皮膚科では、「ああ、よくあるやつですね~(→何が??)」と言われ、薬を出される。

 

塗り薬「デルトピカ」

飲み薬「ネオマレルミン」

 

 

ステロイド剤でしょ、これ?!と思ったけれど、かゆみには勝てず塗る。

そして、かゆみ止めにと出された飲み薬は、できるだけ飲まないようにして

(と言うのも、「どうしてもかゆい時だけね」と、出した医師自身が勧めなかった為。なんだか怖くて)

過ごしました。

 

 

即効性があったとは、あまり言えず。

根気よく塗り、冷やす。

その繰り返しで、2週間目には少しましになってきました。

ネットで調べると、産むと消えるという話が多いことから、祈るように「赤ちゃん、早く来て!!」とつぶやく日々。

 

 

 

実際、産まれると症状がぱたりと消えました。

これもまた恐ろしいほどに。