うささんとの日々

夫と娘とのゆるふわ3人暮らし。海外挙式~育児日記

台湾旅行③

18日、午前だけときどき小雨の降った日。

 

朝ご飯を食べに、豆乳で有名なフーハン・デュジャン(阜杭豆●→漢字出ない~)へ。

7時半過ぎに行くと、大行列でした。

場外まで。

でも基本的に、ちょっとずつ前に進むのであんまり待った感じがせず、30分もしないうちに、食べられました。

 

f:id:Hekanefer:20160920231847j:plain

 

f:id:Hekanefer:20160920231936j:plain

 

豆乳(温かいもの)・おにぎり・台湾風クレープを頼みました。

豆乳が1番美味しかったです。ほんのり甘くて。

クレープはとても脂っぽかったです。

おにぎりのなかには、油條という揚げパンが入っていて、ひと口は美味しかったけれど、全部食べるとちょっとベタベタしているなと思います。

 

 

お店を出ると、さらに待ち人の列がのびて、地下鉄へ降りる階段までずら~と人がいました。はやく来られて良かったです。

 

 

そして、今回の旅で特に行ってみたかった猫空(マオコン)へ。

地下鉄を乗り継いで、ロープウェイ(4キロ)に乗り、茶畑と台北101が見渡せる絶景へ。

f:id:Hekanefer:20160920232830j:plain

f:id:Hekanefer:20160920232910j:plain

 

f:id:Hekanefer:20160920232953j:plain

ロープウェイは、足元がガラス張りになっていて下を見下ろせる「クリスタル」に乗りました。

この日は、台風の影響からか閑散としていて、待たずに乗れました。

(全然、風雨はきつくなかったけれど)

 

 

そして、せっかくお茶の産地へ来たので、茶藝館へ。

f:id:Hekanefer:20160920233336j:plain

ここはセルフで入れる↑ お茶屋さんでした。

がうくんが、頑張って挑戦中です。

鉄観音入りの小籠包も食べました。とっても美味しかったです。

 

 

次に向かったのは、台北101.

f:id:Hekanefer:20160920233547j:plain

 

展望台へは行きませんでした。

(高い場所にはあまり興味のない夫婦です)

 

 

 

「マンゴーかき氷を食べたい!」というがうくんを連れ、たどり着いたのがここ。

ジュース屋さん。

(かき氷はもう、季節じゃなさそうでした・・・)

ここは、自分で選んだ果物をセットして渡すと、その通りに絞って作ってくれるというお店です。

そして、果物の成分を印字して渡してくれるという楽しいサービスも。

 

f:id:Hekanefer:20160920234018j:plain

 

右ががうくんで、左が私です。

がうくんは、セロリを選んでいて、あお~いにおいがしていました。

私の1番下のものは、チアシードです。

f:id:Hekanefer:20160920233736j:plain

 

 

f:id:Hekanefer:20160920234145j:plain

 

お土産を買ったりしながら時間をつぶし、17:00に開く「薄皮の小籠包店」へ。

かにみそ味と普通のと2つ頼みました。

 

f:id:Hekanefer:20160920234900j:plain

作るところが、座っているところから見えていて、とっても面白かったです。

ここでお腹いっぱいだったのに、さらに、士林夜市へ行き、たくさん食べました。

まさに、食い倒れの旅です。

 

 

 

次の日も朝から朝市へ行き、ジュースや餃子など、食べまくりました。

送迎の車がお迎えに来てくれるまで、遊びつくしました。

体重計にのるのが怖い・・・。

 

 

 

飛行機は遅れることなく飛び立ち、日本につくと台風情報(16号)があちこちでやっています。

それでも無事に家にたどり着くことができました。

台風16号さんに会いに行き、こちらでお出迎えしたお休みでした。