うささんとの日々

夫と娘とのゆるふわ3人暮らし。海外挙式~育児日記

授乳地獄

母乳育児って、すぐに軌道に乗ると思っていた私。

見込み違いの、混合授乳での退院に(なぜか)罪悪感いっぱい。

 

 

そして、切れた乳首とぱんぱんに張って激痛の胸で、退院。

娘・ぷくとの授乳タイミングが合わず(眠っていたり、お風呂だったり、小児科の先生の検診があったりした)、事前に告げられていた時間に退院を余儀なくされる。

(今思えば、搾乳するまで待ってもらえばよかった…)

余りの痛みに、夫・がうくんにお願いして、そのまま搾乳機を買いに行きました。

 

 

 

買った搾乳機は、これ↓

 

f:id:Hekanefer:20170921123908p:plain

ピジョンの手動バージョン。

産院では基本、手でしぼっていたため、手首や指や首が悲鳴をあげていた。

胸の状態を確認しながら、自分の手で搾乳するのは乳腺炎予防のためでもあるらしいけど(と、産院で助産師さんに言われた)、いかんせん時間がかかりすぎる!

(早くしないと、次の授乳時間が来てしまうのだ)

ある程度、便利な器具に頼るのも大事かと思います。。。

おおまかに搾乳機でしぼって、残りは手でやるとか…ね。

 

 

退院してからの日々は、もう授乳授乳授乳ひたすら授乳(昼夜問わず)。

授乳とおむつ替えと抱っこ。

この3つしかしていないのじゃないか?!くらいの毎日です。

 

 

授乳のやり方

①冷蔵庫から前回搾乳した母乳を出してくる。

 ミルクを作り、その母乳を一緒に哺乳瓶に投入し、冷水につけておく。

②娘・ぷくにおっぱいをあげる(片胸10分ずつ)。

③冷えてきた哺乳瓶で、ミルク+母乳を飲ませる。

④搾乳して(手動の搾乳機+手でしぼる)、冷蔵庫で冷やす。→次回に使う。

⑤搾乳機と哺乳瓶を洗い、消毒。

計1時間20分(毎回!!!)

 

 

そしておむつを替えて、寝かしつけていると、あれあれあれ…という間に、

2時間半が経っており、また「ぅわぅぅうううー!」と泣かれて①に戻る。

繰り返し。

無限ループの地獄です。

 

 

 

(産後ハイが切れたからか)夜がしんどいです。

ミルクづくりや搾乳もしないといけないので、添乳でごろん、ができない。

娘・ぷくは、ちょっとで満足して眠ってしまうタイプの、いわゆる「大人しい新生児」とかではありませんでした。

自分の希望通りになるまで、ぎゃ~ぎゃ~ぎゃ~とひたすら泣き続けるのです。

大きめちゃんで生まれたからか、声も大きい。

特に「眠りたい泣き」が、すごかった(眠れないよ~抱っこして~~揺らして~~~~っていうやつです)。ご近所さんが「赤ちゃん暑がってるんじゃない?クーラーかけてる?」とか「すっごく泣いてるわねぇ」と心配そうに声をかけてくるくらいです。

 

 

そんな目で見られても・・・

虐待していませんから!

 

 

 

みんな、どうして乗り切っているのだろう…。

今さらながら…

母は偉大だ!