うささんとの日々

夫と娘とのゆるふわ3人暮らし。海外挙式~育児日記

出産レポ④ 誕生

ついに子宮口が全開に。

意識もうろう、へろへろで動く元気さえない私。

こんなので今からいきんで産めるの?

 

 

 

不安を感じる間もなく、車いすで分娩室へ。

助産師さんたちが「まだまだかかりそうね」と喋っているのを聞き、

えぇ~?!まだなの?!!

と思う。

分娩台の上で「いきむ練習をしましょう」と助産師さんに言われ、

長い時間痛みに耐え続けた私としては、ちょっとホッとしました。

 

 

 

そして、麻酔→会陰切開。

出産前は、これを一番恐れていましたが。

「切りますよ」

という声掛けとともに

しょきん、

麻酔のちくっとした痛みしかしなかったです。本当に。

 

 

 

分娩室に入ってから1時間半ほどで、無事出産できました。

立ち合いに間に合い、新米パパになった夫・がうくんが嬉しそうに赤ちゃんを抱いて登場。私も洗って綺麗になった娘を抱っこしました。

安堵で涙がぽろっ。

18時間ごえの出産でした。

 

 

 

その後、会陰を縫ってもらい、取り出された胎盤を見せてもらいました(衝撃の内臓!!)。

すべてが終わって、何とか車いすで部屋に戻れたのは、夜の八時半すぎでした。

母子同室が良いか訊かれたものの、この日はあずかってもらうことに。

あまりにもへろへろで、赤ちゃんが泣いても動けるか分からない!と思いました。

 

 

 

結果的に、あずけてよかったと思います。

1晩眠れたわけですし。

次の日から、泣き続ける娘と眠れない夜が始まるのです。