うささんとの日々

新婚の毎日。結婚式や日常。読書とお菓子作り

新婚旅行11日目:遺跡へ!!!!

8月16日。待っていました、この日を!

サットン・フー遺跡へ行く日です。

 

 

電車を乗り換え、2時間。

聞いたこともないような場所で降ります。

そこから、てくてく30分。

 

 

もしここで迷子になったら、どうしよう~っていうくらい何もない車道を突き進みます。(ほぼ、一本道で良かったけれど)

もちろん、Wi-Fiルーターさんとグーグルマップさんは起動させてあります。

そして!

たどり着きました!!無事に。

 

 

 

サットン・フーは、船墓です。発掘されたときは、こんな感じ↓

f:id:Hekanefer:20160823153847j:plain

大きな船の埋葬墓が2基。

そして、追葬(人と馬)もあります。つまり、大きな群集墓の遺跡です。

 

 

 

ここからの多数の出土品は、大英博物館で陳列されています(先日、見てきた)。

仮面が有名です。

サットン・フーの何がすごいかと言うと、

アングロサクソン時代の王レッドウォールドの墓ではないか、と推定されている重要な遺跡だということです。

(サットンフーにも資料館があり、レプリカが陳列されています)

 

 

 

イギリス人が沢山!!

⇒特に子供づれ。学童期の。

 紙やら鉛筆を持っていたので、夏休みの課題ではなかろうかと思われる。。。

東洋人はさすがに、私たち以外はいませんでした。

日本でいえば、奈良の明日香村のようなイメージなのかな。

f:id:Hekanefer:20160823155116j:plain

 ↑ これが、発掘したピットの様子。

 右が馬(追葬)で、左が人間(埋葬者)です。

 

 

 

 

現在はこんな風 ↓ になっていて、日本の古墳のようです。

f:id:Hekanefer:20160823155402j:plain

 

十分見回ったあと、てくてく30分かけて駅まで歩き、電車に乗って戻ってきました。

 

 

 

 

ロンドン着。

時間があったので、自然史博物館。

恐竜かっこいい!!

入口のホールから、こんな風にお出迎えしてくれるのが素晴らしいです。

何回見ても素敵。

f:id:Hekanefer:20160823155628j:plain