うささんとの日々

新婚の毎日。結婚式や日常。読書とお菓子作り

新婚旅行7日目:ピーターラビットに会いに。

8月12日。湖水地方へ。

まずどうやって行けば最短ルートなのか分からず、駅のチケット売り場で尋ねました。

ヨーク→マンチェスターウィンダミア

このルートが良く、電車の出発時間も調べて印刷してくれました。

とっても親切。

 

 

 

ウィンダミアからは現地発着ツアーがあるそうなので、とりあえず

「着いてから、インフォメーションセンターに行こう!」となりました。

7:30出発し、スムーズに11:00にウィンダミア着。

 

 

 

インフォメーションセンターで、行きたいツアーを探す。

申し込みます。

が。

→今日のツアーは売り切れ、とのこと。

→加えて、明日の分ならありますよ、と。

えええーーー!??

明日も来いと?!無理です、時間的に!!

せっかくここまで3時間もかけて来たのに~~!

 

 

 

 

それで、夫・がうくんは不機嫌さんに。

ちゃんと回りたいなら、日本から予約すべきだったでしょ、というわけ。

はい、ごもっともです。

 ちーん。

 

 

 

湖水地方の見どころを効率よく回れるツアーには参加できないので、

鉄道駅から出ている、バス+船の1日乗車券を購入し、どうしても行きたかったヒル・トップ(ピーターラビットの故郷)だけには向かうことに。

 

 

 

バス→湖の前で下車。

ヒルトップ行きのボートに乗ります。

(乗船したのは、私たちだけでした。みんなツアーで行くのだろうか??)

船着き場から、ミニバスに乗ります→ヒルトップ下車。

 

f:id:Hekanefer:20160823091213j:plain

 

入場制限があるため、入場チケットを買って1時間くらい待ちました。

その間に、周辺(またまたFoot Path)を歩いて楽しむことに。

f:id:Hekanefer:20160823091718j:plain

 

Foot Pathを歩いていくと、同じように旅をしている様子のご夫婦(たいてい白人)や

犬連れの人とあいます。

この教会までは、片道20分ほど。

雨もあがって、とてもよかったです。

そして、時間通りにベアトリクス・ポターの家(ヒルトップ)へ。

f:id:Hekanefer:20160823092318j:plain

 

まるで、本当にピーターラビットが出てきそうなところでした。

家の前には、畑もありました。

その後は、湖畔の町まで戻り、ピーターラビットの博物館へ。

そして電車に乗って、ヨークまで帰りました。

ツアーには行けなかったけれど、十分満足です。

 

 

博物館で、がうくんが面白がって撮った1枚↓

(「お母さんが、ピーターをつるしあげてる~」byがうくん) 

f:id:Hekanefer:20160823092615j:plain