うささんとの日々

新婚の毎日。結婚式や日常。読書とお菓子作り

新居で生活を始めるときには

引っ越しが、大変でした。

私は実家にひとり暮らし。夫のがうくんは、会社の寮。

 

「新居を決定」の後は、終業後2人でこつこつと自分たちの荷物(段ボールの山)を運び入れる作業。

引っ越し業者なしの引っ越しって、とても大変です。

初めて知りました。

 

2人で暮らすとなって知ったことがいっぱい。

がうくんの服と靴が多くて、ビックリ。

そして、本が多い。

冬だったので、とても寒かったです。

 

同時に休日は、新生活に必要な家具と家電を買いに行きました。

揃えた家電は

テレビ付きパソコン・冷蔵庫・洗濯機・電子レンジ・

トースター・電気ケトル・食器乾燥機・照明器具3つなど

(掃除機は、私のをそのまま使用)

計46万円でした。

 

 

家具はIKEAさんへ行って購入

机・テーブルとイス2つ・棚・カーテン・食器棚・照明・こまごまとした小物類。

計15万円でした。

 

 

お店まで私の軽自動車で行ったのですが、費用を安く抑えるために、帰りは全部荷物を詰め込みました(配送を頼まなかった)。

途中、どん!!!!!と音がして、車に衝撃が。

 

何かが割れたような?!

怖くて、確認もできない。

家具は、幸いなことに壊れていませんでした(組み立て中に確認)。

その後半年、何事もなく車に乗っているので、・・・大丈夫だと思います。

 

 

本棚とソファ、キッチン棚はニトリさんで、6万円。

入りきらない洋服のために、箪笥を買って、4万円。

リーズナブルに始まっているようですが。。。

 

 

 

問題は 

布団でした。

「結婚するときには、いい布団を持っていくものです!」と主張する母によって、

布団屋さんへ連れていかれ、高級な羽毛布団(西川のふとんです)を購入しました。

しめて、43万円なり。

しかも、がうくんが帰省中の出来事でした。

ちーん。

普通は怒りますよね。ごめんね、がうくん。

(睡眠は健康の基本だから、必要投資でした。→言いわけ)

それで、ベッドはなし。

 

 

 

 

その後、完全な引っ越しまでこつこつと新居に通い、

毎日1つずつ

家具を組み立てる作業が待っていました。

ねじ回しと、とんかちの毎日。

仕事が終わってご飯を食べてから、がうくんと制作に励む。

疲れすぎて、車の運転中ぼーとしてて車輪を溝にはめてしまったり。。。

大変でした。

 

 

ようやく2月はじめに、完全な引っ越し。

この日は、うちの両親と夫がうくんのお母さんがお手伝いに来てくれました。

朝から本当にありがとう。

 

 

それなのに!

給湯器が凍結によって壊れており、引っ越しから数日お湯が使えず大変でした。

結論。

やっぱり冬の引っ越しは、やめておいた方がいいです。